校へ行く、遊園地で遊ぶ、おなかいっぱい食べる…子どもたちのねがいは、 どれも、あたりまえのことばかりでした。いまの日本でなら、だれにでもかんたんなことです。
でも、テレジンの子どもたちには、その中の一つさえもゆるされていなっかた……そう考えたとき、 わたしは、どうにかして、この子どもたちの絵を、日本の子どもたちに見せてもらいたいと思いました。     野村路子