国清先生に是非星の岩屋に行きましょうと言われ車で行った。
四国へんろは五回目の途中、星の岩屋に出合った。
一回目十時晴れの日でちょうど神殿に行く途中の階段で太陽を見た。
はっきり丸く見えた、太陽が動いて見えた、顔が熱い。
国清先生が写真写しましょうと何枚か写した、
郵便局長の柴田さんのカメラには私が白くなって写りませんと言った。
なに写りませんか、はい写らないんですと柴田さんが言った。
そのままシャッター切って下さい。いやー顔が白くて〜と絶句。
この階段に立って太陽を見ると丸く見える時パワーが入る。
太陽がプラスで地面がマイナス、顔は接点、三回太陽を受ければ健康になるのだと思う。
なんだかんだとややこしいこと言う人が居ますが、あまり他人の言う事信じません。
兎に角ここで写真写すと白くなると言うことです。
パワーだ気があるだと見えないものに騒ぐのはやめた方がいい。
実際の事実だけを信じたらよいのだと思いますね。
上記の写真は心霊写真ではありません、
目には見えないのですが顔にあたる太陽の光がわずかにつよいのです。