酉の市
一の酉11月最初の酉の日 二の酉11月次の酉の日 三の酉11月30日内の酉の日

酉の市(熊手市)
当神社の境内末社<朱塗りの社殿>に大鳥神社(一殿)があります。
戦後間もなく先代の宮司が勧請したもので、半世紀近く「杉並の西の市」として地元の方々に厚く信仰されてまいりました。
御祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)で商売繁盛の神様として御賃座されております。
酉の市は毎年11月の”酉の日”に市がたち、初酉を一の酉 次を二の酉と呼び、そして今年は三の酉と、それぞれ1日(金)と13日(水)そして25日(月)がそれにあたります。
酉の市で熊手を授与する理由として、鷲がワシズカミをする形で、商売繁盛の幸運をトリコム・カキコムといった縁起言葉に由来し、役者・客商売・福升(マスマスハンジヨウ)を授与しておりますので、商売関係の方のみならず、幸運をカキコミたい方は是非御参拝ください。概ね10:00〜22:00頃まで市を開催しておりますので、サラリーマンや夜間の御商売の方も安心してお越しください。
 問い合わせ先 
電話
サンサンクドハ ニコットヨ
03-3398-2514
   FAX
03-3398-2555
   所在地
167-0032 東京都杉並区天沼2-18-5 
 E-mail
gfh05315@nifty.ne.jp