七五三

11月15日

七五三の由来について
日本では古来より
 男女三歳の時・・・髪置の式(生後初めて髪を結う儀式)
 男子五歳の時・・・袴着の式(碁盤の上で吉方に向けて袴を着ける儀式)
 女子七歳の時・・・帯解の式(それまでの付け紐を取り去り、着物の脇をふさいで帯を締める)
とそれぞれのお祝いの式がありました。
昔は色々な日に行われていましたが、今では11月15日を「七五三」の祝い日としてあります。
当日は氏神様に子供と一緒にお参りをし、無事に成長した御加護に対してお礼を申し上げると共に今後も健康で立派な人になる様に祈願いたします。
当神社では11月の土・日曜日及び祝日には、社殿にて受付を行っておりますので、御両親様はどうぞ御昇殿いただき、お子様の名前/年齢等をご記入ください。祝詞にて個人名を奏上致します。
お子様へのお土産も用意してございますので、御一家での参拝をお待ち致しております。


 問い合わせ先  電 話 サンサンクドハニコットヨ
03-3398-2514
FAX
03-3398-2555
   所在地    167-0032 東京都杉並区天沼2-18-5 
 E-mail