北上川

河口から源泉まで249kmをリヤカーを引いて,完歩21日間の撮影と個展の旅

北上川はやっぱり素晴しかった。私は北上川河口の町石巻で生まれ育った、子供の頃の夏は、ラッコのように空を仰いで泳いだ。 東京で長い間暮らすうち、いつしか北上川源流への旅をしたいと思うようになった。青い空と白い雲、太古から流れやまない大河北上川は、いったいどんな”顔”をしているのだろうか。それは子供の頃リヤカーに揺られて眺めた、うごく風景とダブルのだ! よし!リヤカーに一切合財を積んで、自分の足で歩いて遡ってみよう!!これまで全国を旅して撮った”草むら””子供たちの祭り”など展示パネルに仕立て又ポラロイドで流域の人々を撮影し,それを”めだか展”と題して、流域各地で青空写真展を開いた。それは地域の人たちのご好意で店先、庭、町角そして境内で開くことができました。 皆さまには、深く感謝しています。ありがとうございました。またの出会いを楽しみにしています。

源流
岩手県岩手町御堂観音境内
盛岡市内
花巻市街
北上市展勝地レストハウス
水沢市街
一関市台祥雲寺境内
登米町海老喜商店前
北上町白浜海岸
石巻市中瀬ハリスト聖教会前”めだか展”
出発