2008年5月作品展
東京/銀座煉瓦画廊

人生は蕩々と流れる大河、刻の小舟に乗った人は、何処へ行くのか、
何時たどり着くのか、誰もがわずかな光を求め旅を続ける。
陶  セルフ・ポートレート