プロフィール

1982年芸能界入り。
個性的な演技者として舞台・イベントを中心に活動。
1983年、歌・踊り・アクションを中心にしたグループ「エンジェル」で、デビュー。
1984年「ひとみ光」としてソロ活動を開始。
「ドッキリ」の仕掛人(関西TV)、CM(大阪ガス、島津の人形等)、舞台等に出演。
ライブステージ「ひとみ光のおもしろ子供ランド」で、全国的に活動。
1991年、芸名を「児島ちはる」と改め声優としての活動も開始。
TV・ビデオ等のナレーションや、各種イベント・ブライダル等の司会は勿論のこと、
多彩に変化する声を武器に、ゲームソフト・CD-ROM・アニメのアフレコまでをこなし、
TV・ラジオではレポーターとして出演。
特に「演歌学校」(サンTV)では、歌と司会で一年間レギュラー出演し、
明るくユーモアのあるキャラクターがお茶の間で人気を博した。
これを機に、懐メロ・演歌を中心にした 歌謡ステージ等も積極的に行い、
2000年春、オリジナルシングルCD「危ない恋人気分」を制作。
2001年、アニメ(劇場版)「クレヨンしんちゃん」、海外TVドラマ(BSNHK)「チャームド」
・(NHK教育TV)「サンダーストーン」(※毎週火曜日レギュラー出演)の吹き替えや
CSTV「恋のデザートマップ」・「TVショッピング」のナレーションを担当する。
現在 、TV『突激ラーメン紀行』『今日も旅びより』等。
2004年6月、日本クラウンレコードよりCD『泣いたの、だあれ?』『愛され下手』をリリース。

(協)日本俳優連合会会員。